ブログ|平鶴のお得な情報をお届けします。
ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【美味しい熱海のみかん】

【美味しい熱海のみかん】 食欲の秋!熱海では10~12月の間、「みかん狩り」が楽しめます。 自分でとった黄金色のみかんは、とーっても美味しいです熱海市内は下記2地区で楽しむことができ、農園にはみかんがいっぱい!ご家族、グループそろってお出かけ下さい。 【熱海でみかん狩りできる農園】 入園料金にはその場で食べる分も含まれています。(持ち帰り料金は別途) 不定休ですので、事前に各農園にお問合せの上お出掛け下さい... mikan_20111130075951.jpg

【美味しい熱海のみかん】
食欲の秋!熱海では10~12月の間、「みかん狩り」が楽しめます。
自分でとった黄金色のみかんは、とーっても美味しいです
熱海市内は下記2地区で楽しむことができ、農園にはみかんがいっぱい!ご家族、グループそろってお出かけ下さい。

1105imo12_20111130075951.jpg

【熱海でみかん狩りできる農園】
入園料金にはその場で食べる分も含まれています。(持ち帰り料金は別途)
不定休ですので、事前に各農園にお問合せの上お出掛け下さい。(畑で作業している場合は電話にでれない場合があります。)
◆南熱海地区(熱海駅より伊東線利用「伊豆多賀駅」または「網代駅」下車)
この地区の問合せ/網代温泉観光協会0557-68-0136

 ・西島農園(電話0557-68-1737:下多賀「南熱海支所」前のガード裏)入園300円
 ・平井農園(電話0557-68-0647:下多賀「馬頭観音」前)入園300円


【MOA美術館「所蔵 吉田博の風景版画展」】

MOA美術館では、11/26(土)~12/24(土)の間、「所蔵 吉田博の風景版画展 大自然へのまなざし」を開催しています。 吉田博(1876‐1950)氏は、黒田清輝氏らが結成した白馬会と明治の西洋画壇を二分した太平洋画会中心人物として活躍した画家です。 40歳を過ぎて木版画技法を統合した新しい木版画の創造をめざしました。 吉田博氏は、こよなく自然を愛し、自然の中にこそ美があるとし、自然とそれを直接見ることのできない人... 1126moa.jpg
MOA美術館では、11/26(土)~12/24(土)の間、「所蔵 吉田博の風景版画展 大自然へのまなざし」を開催しています。
吉田博(1876‐1950)氏は、黒田清輝氏らが結成した白馬会と明治の西洋画壇を二分した太平洋画会中心人物として活躍した画家です。
40歳を過ぎて木版画技法を統合した新しい木版画の創造をめざしました。

吉田博氏は、こよなく自然を愛し、自然の中にこそ美があるとし、自然とそれを直接見ることのできない人との間にたって、その美を表すことを画家の使命としました。
吉田博氏の作品のほとんどは風景画で占められており、その取材範囲は、日本はもとより世界各国に及んでいます。なかでも、山岳は好んだ題材の一つで、若い頃から国内外の諸山に登り、清新な山気溢れる作品を多く描いています。

本展では、山を描いた代表作「日本アルプス十二題」や「冨士拾景」、刻一刻と変化する海の表情を題した「瀬戸内海集」など約90点を展観します。
人間と自然の共生が求められる今、自然の中に身を置き、その美を描ききろうとした吉田博氏の情緒溢れる作品をご鑑賞ください。

moa1_20111129072957.jpg

【MOA美術館】
http://www.moaart.or.jp/
住所/熱海市桃山町26-2
電話/0557-84-2511
開館/9:30~16:30(入館は16:00迄)
休館/木曜日(祝日の場合開館)※12/1・22は開館。
    年末年始(12/25~31・1/4~8)
入館料/大人1600円・大高生800円・中学生以下無料
交通/熱海駅よりMOA方面行きバス利用約10分→終点下車

【熱海にとって特別な日、1月17日】

明治30年に読売新聞で発表され、明治の時代に多くの読者を魅了した尾崎紅葉の名作「金色夜叉」(こんじきやしゃ)。 許婚の関係にあった間貫一(はざまかんいち)と鴫沢宮(しぎさわみや)。しかし、両親の勧めに従って実業家に嫁ごうとする宮と、これを裏切りと感じた貫一は、1月17日の月の夜、熱海の海岸で泣く泣く別れることになりました。(それがいわゆる「熱海海岸の場」であり、二人の傍らにあった松が「お宮の松」として有... 0117ozaki2.jpg

明治30年に読売新聞で発表され、明治の時代に多くの読者を魅了した尾崎紅葉の名作「金色夜叉」(こんじきやしゃ)。
許婚の関係にあった間貫一(はざまかんいち)と鴫沢宮(しぎさわみや)。しかし、両親の勧めに従って実業家に嫁ごうとする宮と、これを裏切りと感じた貫一は、1月17日の月の夜、熱海の海岸で泣く泣く別れることになりました。(それがいわゆる「熱海海岸の場」であり、二人の傍らにあった松が「お宮の松」として有名になり、全国から多くの観光客が「お宮の松」を見に来るようになりました。)

その後、貫一は金持ちに嫁いだ宮を見返すかのように金儲けに明け暮れ、宮は貫一を裏切ったとの想いから心を病んだのです。

現在のドラマのように、二人の行く末を案じて世間は熱狂し、切ない別れの舞台となった熱海海岸は憧れの観光地となりました。そして現在まで何度となく映画化、映像化されました。

このように日本中の人々が、熱海の名を知るきっかけとなった「金色夜叉」の作者である尾崎紅葉の偉業をたたえ遺徳を偲び、毎年1月17日に「尾崎紅葉祭・紅葉筆塚祭」を開催しています。

平成24年も1月17日(火)11時より、紅葉愛用の筆がまつられている志ほみや旅館前の筆塚にて「紅葉筆塚祭」を開催。神事を執り行います。

場所を移し、13時からは熱海芸妓見番にて「尾崎紅葉祭」を開催します。(これまで「お宮の松」で開催していましたが、今回は会場が変更となりました)

紅葉の遺影などを飾った祭壇の前で、関係者による挨拶や献花、そして熱海芸妓連による「金色夜叉」貫一お宮の熱海海岸での泣き別れシーン・貫一がお宮を足蹴にする名場面の寸劇を披露。熱海発展の恩人である紅葉の偉業をたたえます。

ご来場者には池田満寿夫オリジナルクリアファイル1枚プレゼント。

omiyanomatu.jpg

※「尾崎紅葉祭」(芸妓見番)は入場無料ですが、定員250名のため、先着順とし、入場できない場合がございますので、ご了承下さい。

【紅葉筆塚祭】 ※神事のみ
日時/1/17(火)11:00~
場所/志ほみや旅館前(春日町1-2:熱海駅近く)
主催/筆塚保存会

【尾崎紅葉祭】 ※入場無料:先着250名
日時/1/17(火)13:00~14:00(開場12:30~)
場所/熱海芸妓見番(中央町17-13:初川沿い)
主催/熱海市  協力/熱海芸妓置屋連合組合
問合せ/熱海市文化交流課0557-86-6233

また、同日は尾崎紅葉祭にちなみ駅前「仲見世商店街」による鍋の振舞いもあります

【仲見世名店街主催イベント】
温かい鍋(貫一・お宮なべ)の振舞い
日時/1/17(火)11:30~
場所/熱海駅前 仲見世名店街




【ヒマラヤ桜、開花しました!】

海辺の親水公園にある「ヒマラヤ桜」が咲きました! 冬に咲く珍しい桜で、写真のように薄いピンク色の美しい花が次々に開花しています。 いつ開花するか、と膨らんだツボミを見ていたのですが、数日経ったらうわっと咲いていました(@_@;) 熱海市にあるヒマラヤ桜の親木は、県立熱海高校下法面や月見ガ丘にあります。(若木は今回開花した親水公園・月見ガ丘公園・さくらの名所散策路など市内に数十本あります) 親水公園以外の場所... 1126himaraya2.jpg

海辺の親水公園にある「ヒマラヤ桜」が咲きました!
冬に咲く珍しい桜で、写真のように薄いピンク色の美しい花が次々に開花しています。
いつ開花するか、と膨らんだツボミを見ていたのですが、数日経ったらうわっと咲いていました(@_@;)
熱海市にあるヒマラヤ桜の親木は、県立熱海高校下法面や月見ガ丘にあります。(若木は今回開花した親水公園・月見ガ丘公園・さくらの名所散策路など市内に数十本あります)
親水公園以外の場所もほぼ11/20に開花が確認されました。

これらの親木は、昭和42年8月、東京大学に留学中のネパールのビレンドラ元国王(当時皇太子)が伊東市を御訪問された折、熱海植物友の会が熱海の桜と梅の種子を献上。その返礼として、翌43年5月ネパールより贈られてきた「ヒマラヤザクラ」の種子を、同年7月に熱海市下多賀の市営農場で播種、育成したものです。

冬に見られる桜は一味違っていて、とても素敵です。小さい木ですが、お近くにお越しの際には、ぜひこの可憐な桜をご覧下さい。

hanabi05_20111127072024.jpg

【ヒマラヤ桜】
学名/Prunus cerasoides
科名/バラ科  属名/サクラ属  原産地/ネパール

【ヒマラヤ桜が開花している場所】
・渚町「親水公園スカイデッキ」駐車場付近

【熱海梅園の紅葉状況】

11/19(土)~12/11(日)の約1ヶ月間、熱海梅園にて恒例の「もみじまつり」を開催しています。 熱海は温暖な気候のせいか紅葉時期が遅く、例年11月下旬から12月中旬にかけて色づきます。 昨日11/24(木)、梅園に行って紅葉の様子を撮影してきましたが、まだ、色づきはじめという状況です。もちろん、木によっては、真っ赤に色づいているものもあります。 梅園内にはイロハモミジ・ムサシノ・イチジョウなどカエデ類が約380本あり... 1124momiji1_20111126075737.jpg

11/19(土)~12/11(日)の約1ヶ月間、熱海梅園にて恒例の「もみじまつり」を開催しています。
熱海は温暖な気候のせいか紅葉時期が遅く、例年11月下旬から12月中旬にかけて色づきます。

1124momiji2_20111126075737.jpg

昨日11/24(木)、梅園に行って紅葉の様子を撮影してきましたが、まだ、色づきはじめという状況です。もちろん、木によっては、真っ赤に色づいているものもあります。

1124momiji3_20111126075736.jpg

梅園内にはイロハモミジ・ムサシノ・イチジョウなどカエデ類が約380本あり、この時期に赤や黄色、オレンジ色に染まった木々が皆様をお迎えします。(紅葉時期の写真は下記「昨年のフォトコンテスト入賞作品」をご覧ください)

1124momiji4_20111126075735.jpg

今回のポスター・パンフレットには、昨年度のフォトコンテストグランプリ&準グランプリ作品を採用!昼・夜の素敵な紅葉写真をご覧いただけます。

1124momiji5_20111126075735.jpg

もみじまつり期間中は、日中の紅葉狩りはもちろん、「園内足湯」や「熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト」、また、夜には「もみじライトアップ」、「光きらめく熱海ナイト周遊プラン」を実施しています。

1124momiji6_20111126075735.jpg

昼も夜も、熱海の紅葉をお楽しみください

poster-23momiji_20111126075751.jpg

【熱海梅園もみじまつり】
期間/平成23年11/19(土)~12/11(日)
会場/熱海梅園・熱海市内 ※入園無料
交通/熱海駅よりJR伊東線利用「来宮駅」下車→徒歩約10分
交通/熱海駅より「梅園・相の原」方面行きバス乗車約15分→「梅園」下車
駐車場/梅園の向い側:出入り口は県道沿い(普通車300円・マイクロ1500円)
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222 

【第27代ミス熱海梅の女王が誕生しました!】

昨日11/23(祝)、観光文化施設「起雲閣」にて「第27回ミス熱海梅の女王コンテスト」の本選を開催しました。 応募総数144名の中から第一次審査(書類・写真選考)で選考された19名が本選に出場。審査員25名とお客様の前で、自己PRをしました。 スピーチでは、自分が参加したボランティア活動についてや、中国語での熱海の紹介、お母様が初代ミス熱海だったので自分も憧れていた、熱海にはここが足りない!・・・など様々で、個性あ... 1123misscon1.jpg

昨日11/23(祝)、観光文化施設「起雲閣」にて「第27回ミス熱海梅の女王コンテスト」の本選を開催しました。
応募総数144名の中から第一次審査(書類・写真選考)で選考された19名が本選に出場。審査員25名とお客様の前で、自己PRをしました。

1123misscon2.jpg

スピーチでは、自分が参加したボランティア活動についてや、中国語での熱海の紹介、お母様が初代ミス熱海だったので自分も憧れていた、熱海にはここが足りない!・・・など様々で、個性あふれるPRタイムとなりました。

審査員からは美や健康、好きな町についてなど、様々な質問が投げかけられていましたが、甲乙つけがたいと、最後まで悩んでいる方が多かったです。

1123misscon3.jpg

審査が終了し、30分の休憩後、ドキドキの審査発表!
森田審査委員長より、第27代ミス熱海梅娘2名、初代ミス熱海桜娘2名、そして第27代ミス熱海梅の女王1名の発表があり、会場は盛大な拍手で包まれました。
厳正なる審査の結果は下記のとおりです!

1123misscon4.jpg

 第27代 ミス熱海梅の女王  高木菜水(たかぎなみ)/神奈川県/会社員

 第27代 ミス熱海 梅娘 ※50音順
   白石璃沙 (しろいしりさ)/静岡県/大学院生
   沼田園乃子 (ぬまたそのこ)/神奈川県/アルバイト

 初代 ミス熱海 桜娘 ※50音順
   市川恵理 (いちかわえり)/東京都/ブライダルモデル
   小川美貢 (おがわみく)/神奈川県/会社員

1123misscon5.jpg

平成24年1/1より2年間、熱海の観光大使として、たくさんのイベントやキャンペーン等に参加し、熱海のPR活動に参加しますので、皆さんもどうぞ温かく応援して下さいね!

1123misscon6.jpg

表彰式では各審査員より、順番にタスキとティアラをつけられ、賞状・目録・ブロンズなどが贈られました。
ハイライトは、第26代梅の女王:中村から第27代梅の女王:高木菜水さんへタスキとティアラがつけられた場面です。多くのフラッシュがたかれ、ミス熱海として引き継ぎが行われました。

コンテストの最後には、森田審査委員長より、第26代ミス熱海梅の女王:中村日香、そして会場に来ていたミス熱海梅娘たちへ、4年間の活動に対するねぎらいの言葉が贈られ、任期を終えるミス達も、一人一人、ミス熱海として活動したことについて、大粒の涙を流しながら思い出を話してくれました。
第26代ミス熱海の皆さん、本当にお疲れ様でした。熱海のために、一生懸命活動頂き、本当にありがとうございました。

1123misscon7.jpg

【熱海梅園もみじまつり】

11/19(土)~12/11(日)の約1ヶ月間、熱海梅園にて恒例の「もみじまつり」を開催しています。 熱海は温暖な気候のせいか紅葉時期が遅く、例年11月下旬から12月中旬にかけて色づきます。 ★11/23現在、園内全体で「色づき始め」です。(全体の二分程度) 梅園内にはイロハモミジ・ムサシノ・イチジョウなどカエデ類が約380本あり、この時期に赤や黄色、オレンジ色に染まった木々が皆様をお迎えします。(紅葉時期の写真は下記「昨... poster-23momiji_20111124084016.jpg

11/19(土)~12/11(日)の約1ヶ月間、熱海梅園にて恒例の「もみじまつり」を開催しています。
熱海は温暖な気候のせいか紅葉時期が遅く、例年11月下旬から12月中旬にかけて色づきます。
★11/23現在、園内全体で「色づき始め」です。(全体の二分程度)

梅園内にはイロハモミジ・ムサシノ・イチジョウなどカエデ類が約380本あり、この時期に赤や黄色、オレンジ色に染まった木々が皆様をお迎えします。(紅葉時期の写真は下記「昨年のフォトコンテスト入賞作品」をご覧ください)

今回のポスター・パンフレットには、昨年度のフォトコンテストグランプリ&準グランプリ作品を採用!昼・夜の素敵な紅葉写真をご覧いただけます。

もみじまつり期間中は、日中の紅葉狩りはもちろん、「園内足湯」や「熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト」、また、夜には「もみじライトアップ」、「光きらめく熱海ナイト周遊プラン」を実施します。

昼も夜も、熱海の紅葉をお楽しみください♪

【熱海梅園もみじまつり】
期間/平成23年11/19(土)~12/11(日)
会場/熱海梅園・熱海市内 ※入園無料
交通/熱海駅よりJR伊東線利用「来宮駅」下車→徒歩約10分
交通/熱海駅より「梅園・相の原」方面行きバス乗車約15分→「梅園」下車
駐車場/梅園の向い側:出入り口は県道沿い(普通車300円・マイクロ1500円)
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222 

baien-asiyu_20111124084015.jpg

熱海梅園内足湯オープン
(期間中10:00~16:00)
期間中、園内韓国庭園横に足湯がオープンします。紅葉を眺めながら散策でつかれた足を癒してみてはいかがでしょうか。
もみじライトアップ
(期間中17:00~21:00)
昼間とはひとあじ違う夜の紅葉をお楽しみください。

熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト
(平成23年11/19~12/31)
旅の記念の1枚、楽しい思い出の記録写真を送ってみませんか。
内容/期間中に熱海市内で撮影された「紅葉」にちなんだ作品で、未発表かつ他に発表予定のない作品に限ります。なお、入賞作品の著作権は主催者に属します。
応募方法/当会HPに期間中特設する「熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト」からのオンライン投稿のみ。(郵送・持込みによる応募は不可)
条件/応募はお一人3点まで。アマチュアであれば、年齢・性別問いません。
賞/【グランプリ】熱海温泉ペア宿泊券 1点
  【準グランプリ(フォトハイウェイジャパン賞)】デジタルカメラ 1点
  その他、熱海の名産品など
  熱海市長賞、熱海市観光協会長賞 各10点
  佳作 5点
審査・発表/期間終了後、主催者により厳正に審査。平成24年2月中旬に入賞者あてに通知・賞品を発送するほか、当会HPにて掲載します。
主催・問合せ先/熱海市観光協会0557-85-2222

●昨年の入賞作品→熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト2010結果発表

光きらめく熱海ナイト周遊プラン(期間中)
四季を通し彩り鮮やかな宵の「熱海の3つの光」を貸切タクシーで巡る、たいへんお得なナイト周遊プランです。熱海自慢の「熱海梅園に広がる紅葉ライトアップ」「熱海市街の夜景」「熱海サンビーチライトアップ」をお楽しみください。
※22:00~翌朝5:00までの時間帯を除く。
※各コースの入園料・有料道路料金は含まれておりません。
料金/Aコース(熱海市中心地区発着・所要時間1時間):特定大型車7,000円・中型車5,000円・小型車4,500円
    Bコース(南熱海地区発着・所要時間1時間13分):特定大型車9,000円・中型車6,000円・小型車5,500円
問合せ、申込み/下記タクシー会社へお願いします。
   熱海交通自動車0557-82-8181/箱根登山ハイヤー0557-81-8175/熱海泉都タクシー0557-82-2157/
   伊豆第一交通0557-81-0505/伊豆箱根交通0557-81-0251/キングタクシー0557-82-2211/
   熱海第一交通0557-82-3101/泉タクシー0557-81-8567/共同自動車0557-68-4091/
   小形タクシー0557-82-6578

【澤田政廣記念美術館】

熱海出身の文化勲章受章者・澤田政廣(さわだせいこう)の代表作品を集めた「澤田政廣記念美術館」では、 12/24(土)まで「陶皿・陶画展」を開催しています。 多彩な領域で芸術の創作活動をした澤田政廣は、昭和50年代に、ともに人間国宝に認定された陶芸家、備前焼の藤原啓(ふじわらけい)、唐津焼の中里無庵(なかざとむあん)等と親しく交流をもち、多くの陶彫陶画を制作しました。 これらの巨匠同士のほのぼのとした心の交流... sawada1.jpg

熱海出身の文化勲章受章者・澤田政廣(さわだせいこう)の代表作品を集めた「澤田政廣記念美術館」では、 12/24(土)まで「陶皿・陶画展」を開催しています。
多彩な領域で芸術の創作活動をした澤田政廣は、昭和50年代に、ともに人間国宝に認定された陶芸家、備前焼の藤原啓(ふじわらけい)、唐津焼の中里無庵(なかざとむあん)等と親しく交流をもち、多くの陶彫陶画を制作しました。
これらの巨匠同士のほのぼのとした心の交流をご鑑賞下さい。

sawada2.jpg

【澤田政廣記念美術館】 http://www.city.atami.shizuoka.jp/
住所/熱海市梅園町9-46
電話/0557-81-9211
開館/9:00~16:30
休館/月曜日(祝日の場合は開館)
料金/大人310円・学生210円・小人100円(毎週土日、小中学生は無料)
交通/熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約15分→「澤田記念館」下車
駐車場/あり(無料)

【女性専用スパ「森の城美ing」】

熱海市日向山にある女性専用・日帰りトータルビューティースパをご紹介します。 「女性のための美・癒・食」をコンセプトに、時間制限なしの1日楽しめて美しくなれる施設「森の城美ing」です。 館内は、 完全源泉かけ流しの露天ぶろや数種類の漢方薬湯、韓国伝統サウナの汗蒸幕、ヨモギ蒸しや、パックサウナ等、体内にある老廃物を排出する為の「デトックスフロアー」、 熱海の景色を眺められる展望のスカイデッキ、静かにくつろげ... biing1_20111122091239.jpg

熱海市日向山にある女性専用・日帰りトータルビューティースパをご紹介します。
「女性のための美・癒・食」をコンセプトに、時間制限なしの1日楽しめて美しくなれる施設「森の城美ing」です。 館内は、
完全源泉かけ流しの露天ぶろや数種類の漢方薬湯、韓国伝統サウナの汗蒸幕、ヨモギ蒸しや、パックサウナ等、体内にある老廃物を排出する為の「デトックスフロアー」、

熱海の景色を眺められる展望のスカイデッキ、静かにくつろげるビューラウンジ、舌鼓間違いなしの料理が楽しめるレストラン等、至高の一時をお楽しみいただける「リラックスフロアー」、

ヘッドスパやフットマッサージ、ヘアカラー、ヘアメイクもでき、リラクゼーションスペースでネイルと、まさに全身を仕上げ、体全体を美しくし理想の自分になる為の「ビューティーフロアー」

の3エリアに分かれています。

biing2_20111122091238.jpg

友達や家族とのんびり過ごしたい・・・
自分の時間を優雅に過ごしたい・・・
仕事帰りに夕方から楽しみたい・・・ など、目的によっていろいろ楽しめます。
また、専用ページより事前にご予約いただいた方には入館料20%OFFのチケットをプレゼント
「熱海駅前」⇔「森の城美ing」間の無料送迎バスも運行しているので、とても便利です。

「13歳未満」及び「男性のお客様」のご入館はお断りしています。(同伴も不可)
biing3_20111122091238.jpg

【森の城美ing】
http://www.atami-being.com/
営業/9:30~21:30(最終入館19:30・ラストオーダー20:30) ※年中無休
入館料/3,150円(別途入湯税150円がかかります)
    ※タオル(大・小)/館内専用ウェア/ガウン/水着/スリッパ等のレンタル料/お試しサロン専売シャンプー&トリートメント、マッドパック含む
※無料P100台完備(バスの場合は事前に連絡下さい)
住所/熱海市熱海1876-10(日向山・頼朝ライン沿い)
問合せ/0557-82-6565

biing5_20111122091237.jpg

【「湯めまちをどり華の舞」開演のお知らせ】

毎週土日、午前11時より、熱海芸妓連歌舞練場「芸妓見番」(げいぎけんばん)にて、熱海の華である「熱海芸妓連」の舞を披露しています。 普段なかなか目にすることが無いプロの踊りをご覧下さい。 表情、振る舞い、着こなし・・・とても素敵です(*^^*) 一度だけでなく何度もお楽しみ頂けるよう、月ごとに、季節や各地の民謡など番組を変更しています。 歴史ある歌舞練場で、地方(三味線等の演奏)・立方(踊り)、息の合った公演... hananomai3_20111121073343.jpg

毎週土日、午前11時より、熱海芸妓連歌舞練場「芸妓見番」(げいぎけんばん)にて、熱海の華である「熱海芸妓連」の舞を披露しています。
普段なかなか目にすることが無いプロの踊りをご覧下さい。
表情、振る舞い、着こなし・・・とても素敵です(*^^*)

一度だけでなく何度もお楽しみ頂けるよう、月ごとに、季節や各地の民謡など番組を変更しています。

歴史ある歌舞練場で、地方(三味線等の演奏)・立方(踊り)、息の合った公演をお楽しみ下さい。

年末年始は下記のとおり臨時休演(開演)がありますので、ご注意下さい。

hananomai4_20111121073342.jpg

【湯めまちをどり華の舞】 http://atami-geigi.jp
日時/毎週土日 11:00~1回
会場/熱海芸妓見番歌舞練場(中央町17-13・初川沿い)
料金/お一人様1,300円(芸妓踊り・顔見せ・お菓子お茶付)
問合せ・予約/芸妓見番0557-81-3575
交通/熱海駅より紅葉ヶ丘方面行きバス利用約10分→清水町下車
※予約の方が優先となりますので、見学希望の方は事前に上記へお問合せ・予約をお願いします。

※平成23年12/31(土)は休演、平成24年1/1(日)・1/2(月)・1/3(火)に開演します。
※平成23年11/21(月)は「華の舞 秋季特別公演」を開演します。(お一人様1,000円)

Appendix

Profile

hiraturu

FC2ブログへようこそ!

Powered by FC2ブログ

プロフィール

hiraturu

Author:hiraturu
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック